ウールワースのツナ缶がもはや神レベルな件について

さてさて暇だ暇だといっていたのが、ついに忙しくなりそうな予感です。

ってのもね、先ほどibisが終わり、あと1時間後につぎのバイト、ピッツアデリバリーが始まるのです。

ようやくきた感があります。

いままで散々暇散らかしてきたので歓迎です。

っということで仕事の感想よりも先日シバイたウールワースのツナ缶が常軌を逸脱した旨さだったので是非ご紹介いたしましょう。

ウールワースとは

さて商品紹介の前にまずはウールワースとはについて簡単にご紹介しましょう。

ウールワースとは、オーストラリアでナンバーワンのスーパーマーケットで、それなりの街には必ずある、いやウールワースがある=都会とも言えるほどのスーパーである。

オーストラリアの物価は高いと言われているが、案外ウールワースのPBを見ると日本よりも俄然やすい気がする・・・。

例えばコーン。

1缶500g入りで90セント=75円ぐらい

安い。

ツナ缶

オーストラリアは肉は安いけども、魚はくっっっっっそ高いです。

例えばサーモンなんて1切れで10ドル超えます。

ありえない高さです。

なので、肉より魚はの人にとってはとんでもなくきつい生活をおくることでしょう・・・。

しかしね、見つけてしまったんですよ・・・。

安い魚を・・・。

それが、缶詰!!

日本で売っているツナ缶の2倍くらいのサイズで1個1ドル程度で売っているんですよね。さらにオイルサーディンなんて1缶75セント!

オイルサーディンって言ってみれば日本でいうサンマの蒲焼っすよね。

クッソうまいです。

話が逸れました、本日ご紹介したいものはツナ缶です。

ズバリおれおすすめがこちら。

IMG_4229

タイカレー味のツナ缶!!

写真みてどう感じます?

普通だったら買わないようなしょぼいパッケージでしょ?

でもね、タイテイスト好きが食ったら悶絶するでしょう。この味に・・・

ただ辛いだけでなく、ココナッツが入っているかのようなまろやかさがあるんですよ。

やさし〜ぃ味。

これをね、ご飯にぶっかけるもよし、ラーメンに入れてタイカレーテイストラーメンにするもよし。

これ日本に輸入してぇ

やっべちょーうまいっす。

1個80セント

きになる方は是非食べてみてください。

タイテイスト好きは絶対にはまります。

最後に

ほかにもツナ缶シリーズで

インドカレーテイスト

スモーキーテイストなどなど何種類かあるんですよね。

一通り試したんですが、ハズレはないです。

ほんとにウールワースさん。

関心します。この商品開発力に・・・!!!

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク