2017年オーストラリアワーホリで本気で貯金した結果

若者よ!オーストラリアでのワーホリは税率が変わった2017年でも余裕で稼げて、貯金できるぞ!!

さて、フィリピン留学を経て、オーストラリアでワーホリを開始することもうすぐ1年。

長かったような短かったようなオーストラリアワーホリライフが今月いよいよ終わります。

そんな今回は、ズバリ!

おれがオーストラリアで一体いくら稼げた(貯金)できたのかを一挙公開していこうか思います!!

もちろんこの記事はただの自慢記事ですよ。

でも、この記事を見て、一人でも『よし!おれもやったろ!』とか『オーストラリアのワーホリ夢あるやんけ』など何か思ってくれることを祈っています。

もちろんテメェの自慢なんか糞食らえって思いのお方は今ここでこのページを閉じることをお勧めします。

では行ってみよう!!

ワーホリ期間

まずお金の話の前に、おれの簡単なオーストラリアでの流れを書いておきますね。

ファーム

2016年9月1日 パースに降り立つ

まずはセカンドビザの申請条件をクリアするためにファームへ行こうと考えていました。

ハーベストガイドをみると、WA(西オーストラリア州)のカナーボンってところが10月から本格的にファームシーズンに入りそうなのと、1年中何かしらのファームジョブがゲットできそうと思い、ここへ行くためにパースを選択!

その時の記事はこちら、いざ行かん!ファーム探しの旅へ

カナーボンへ行くためと、ファーム探しには車があったほうが便利って思い、4日後に車(一生乗ることはないであろうJEEP)を購入・・・。

車購入の記事はこちら、オーストラリアついて4日で車を購入した備忘録 in Perth

無事車(すでに壊れていた)を購入し、いざカナーボンへ出発。

しかし出発前の期待と裏腹に、9月の仕事は絶望的なほどなく、セカンドを何日働いても取得することができないキャッシュジョブのファームで2週間程度働くことに・・・。

カナーボンでの仕事の探し方はこちら、カナーボンでファームを探すためにすること

仕事もなくセカンドが絶望的な状況を打破するために、攻めの仕事探しをすることに・・・。

そしてゲットした仕事が4ヶ月ほどお世話になるバッセルトンってところにあるフラワーファーム!

本当にこの仕事ができて心の底から良かったって今でも思うし、オーナーのダンカンには本当感謝感謝です。

仕事探しの記事はこちら、カナーボンでファームを探すためにすること

フラワーファームの記事はこちら、バッセルトンのフラワーファームで働いたよ

ラウンド

2017年1月

無事セカンド日数クリアできるまで働き、WA(西オーストラリア州)から去ることに。

この時、ちょうど2017年のイギリスワーホリビザがまさかまさか当選してしまい、イギリスで迅速に仕事をゲットするために、オーストラリアでホスピタリティの仕事を探すことに。

その時の記事はこちら、2017年イギリスワーホリビザ当選しました。

パースやアデレード、メルボルンなどの人が集まるところでローカルの仕事を探すのは今のおれの英語力じゃ無理だと思い、割とローカルの仕事が簡単にゲットできると言われるアリススプリングスへ行くことに。

パースからアリススプリングスまで直で行っても(車で)良かったんですが、アリススプリングスの仕事がゲットできる、求人が増えてくる時期が3月ごろからということだったので、1ヶ月ほど各地を回りながらゆ〜っくりと移動することに。

ラウンドの記事はこちら、ールートーオーストラリアラウンドに挑戦!!〜世界の中心へ向け2017〜

(ラウンド記事はかなり中途半端なので今後更新する可能性あり。気が向いたらみてください・・・)

アリススプリングス

最終的にアリススプリングスに着いたのは2017年2月の上旬。

着いた翌日から用意していたレジュメをホテルを中心にとにかく配りまくる!!

そん時の記事はこちら、緊急速報!アリススプリングスで仕事さがすならこれだけはしておけ!!

なんやかんやで仕事探しに苦労するも、一気に昼と夜の仕事をゲットすることに成功!

そして2017年2月20日〜2017年8月20日まで約半年働くことに。

以上が簡単なおれのオーストラリアでの流れです。

結構1都市長期滞在型をしていたので、本当にオーストラリアの1部しか知れていないです。

ま、それでもオーストラリアは結構お腹一杯ですけどね。

貯金

さていよいよ本題に入りましょうか。

まだ最後の給料の支払いが終わってないんですが、今現在のオーストラリアのNABの口座残高は

約35,000ドル!!

次に月ごとの口座残高の変化のグラフです

このグラフみてわかりますよね。

そうなんです。アリススプリングスで働き始めてから、口座残高が右肩あがりなんですよ。

投資の言葉で言えば、青天井なんですよ!

2017年アリススプリングス

アリススプリングスは15パーセントの税金が課されようとも余裕で稼げます!!

ちなみにおれが半年間やっていた仕事は、

・ドミノピザの宅配

・ホテルibisでのハウスキーピング兼メンテナンススタッフ

基本ドミノは週5でibisは週5か週6

1日丸々休みってのは数えるぐらいしかありませんでした。それだけ毎日働いていたんですよ。

でもね、そのおかげか、給料が週1000ドルを下回るのは働き始めた最初の週だけなんですよね。

それ以外は全部週1000ドル以上稼げて貯金できていました。

仕事探し

アリススプリングスの仕事探しの記事はこちら、アリススプリングスでワーホリを成功させるための攻略本でも書いていますが、改めて思ったことを再度書きます。

仕事探しに関しては2月から3月に仕事探しを開始すれば何かしらの仕事はゲットできます。

噂には聞いていましたが、本当にこの町は人手が不足しています。

自分のイメージでは警察とかナース、弁護士など専門的な職の人材が不足しているんじゃないかと思っていましたが、そんなことないです。

自分が見た限り、ほぼ全部の職種で人が不足しているように感じました。

おそらく仕事がゲットしやすいおかげか、人の質が低いのかもね・・・

ただし、英語がしゃべれることと理解できることは必須ですよ!

おれ的に言わせれば、しゃべれるレベルって、自分の仕事を他人に説明できるぐらいの英語力と思いました。

そうなんです。そんな高いレベル必要ないんです。仕事教えるのなんてジェスチャー使えますからね。

ファーム

アリススプリングスで貯金の大半を稼いでいます。

じゃ、ファームでは稼げなかったのか?っておもわれるじゃないですか。

でも実際はそんなことないんですよ。

おれがいた時期は花の収穫ピークだったんで、忙しい時は週50時間とか働いていたんですよ。

しかもファームいた時期はバックパッカー税が始まる前だったんで、実質税金0%なんですよ。

だからタックスリターンしたらそれなりに帰ってくると思うんですよ。

さらに、パースで買った車が結構調子が悪くて乗り換えたんですよね。

それで2000ドルぐらいかかって、さらに安いアコモを追い出されたのもあって、結構お金を使ってしまったんですよ。

だから、最終的に5000ドルぐらいの貯金になってしまったんですよね。

最後に

税率が変わってもうまいことローカルの仕事をゲットできれば簡単にオーストラリアのワーホリでお金を稼ぎ、貯金することができます。

考えてみてくださいよ。

おれが1年間で稼いだ金額35,000ドル。

これをおれがいた期間のオーストラリアドルの高値と低値の平均が85.39円なんですよ。

35,000×85.39=2,988,650円

日本で20代の若者がこの金額1年で貯金できますか?

稼ぐじゃないですよ!貯金ですよ貯金!!

これだけ貯金するには年収500万以上は必要なんじゃないでしょうか。

でもここオーストラリアなら実力と働く場所さえあればこんだけ貯金できちゃうんですよ。

ほんと夢がある国だと思いませんか??

若者よ!お金を貯めるならこの国だよ!!

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. TK より:

    こんにちは。いつもブログ拝見させていただいております。突然の質問になってしまいますが、アリススプリングスの9月〜はどう思われますか?

    お伺いする理由として、私は貯金をかなりの額する必要がある上、時間もあまりありません。”稼ぐ場所”で非常に悩んでおります。。。アリススプリングスの良さはいくつか記事拝見させて頂きましたが、これからピーク時期では無くなるようなので・・。

    • ちゃば より:

      コメントありがとうございます。

      ピークだろうがなんだろうが、フルタイムに近い時間働ける職場を見つけたらがっつり稼げると思います。
      そのためにはそれなりの英語力が必要です。
      英語力に自信があるなら9月以降も安泰でしょうね。
      逆に英語力に自信がなければお勧めはしません。

  2. TK より:

    ご返信ありがとございます。そうですね、つまるところそこですよね。英語に関して自信満々とまではいきませんが、ある程度は大丈夫ですのでトライしてみますね。