おらさ!東京でワーホリ生活をしたいんじゃ

みなさまどうもこんにちは。貧乏系バックパッカーのちゃばです。

本日は、ふっと新企画を思いついたので、それを記事にしてみようかと思います。

ではいってみよう!

ワーホリ経験を生かす

ご存知の通り、自分はオーストラリアで1年ワーホリをしていました。その後アジアを旅して3月に帰国しました。

帰国後、実家に住みながら、工場でバイト的な扱いで働いています。でも、給料がもらえるのか不明ですし、毎日仕事があるわけではありません。

まぁ〜いってみればオーストラリアで経験したワーホリ的なポジションです。

一応実家に住んでいるため、生活費がかからないので、出費はほぼありません。それが唯一の救いです。

日雇い労働という選択肢

次の出発は5月1日を予定しています。

あと1ヶ月!

この1ヶ月を有効に使って、せめてGoproを買えるぐらいのお金は最低稼ぎたい!ってのが本音です・・・

しかし、1ヶ月という超短期間で雇ってくれる企業なんてないでしょう。だから日雇い派遣に手を出すしかないんじゃないかと思います。

日雇い派遣って登録して仕事に申し込めば1日から働けるってシステムだったようなきがしますので、長期で働けなくても仕事がもらえるんではないかと・・・

まぁ〜仕事の経験がないってのは仕事を得る上での大きなマイナスになる気もしますが、行動力だけではそこらの奴らに負けるつもりはないので、なんとかなるんじゃないかな〜なんて思います。

ってことで4月から東京で派遣生活です。

住居について

現在日本ではネカフェに長期間泊まりながら生活をしている通称ネカフェ難民と言われる方々が多くいるそうです。

自分もそんな感じになるんだろーかなーなんて思いましたが、アゴダなんかで探せば、1泊2000円以下の宿がそれなりに見つかるのが東京ってやつです。

ネカフェの狭い個室で寝るぐらいなら慣れたドミトリーで寝るほうがはるかにストレスは軽減されると思います。

しかもだいたい東京のバッパーにはキッチンが付いているので自炊もでき、食費の節約もできますし・・・

安いところを探しながらいろんなバッパーを転々としていこうと思います。

新企画

派遣生活 in 東京〜トゥータウザンドエイ一ティーン〜
貧困層とは言わせないぜ・・・

が来月からスタートします。

ルールは簡単で、派遣で仕事し、生活費を稼ぎGoproを購入するってことです。

住居はバッパーで友人宅への宿泊は禁止とします。

まぁイメージとしたら異国でのワーキングホリデーと同じです。

金なし、銀行口座なし、携帯なし、家なしの状態から生活をスタートします。

目標はGoproを買うことです。

期間はいろいろと予定があり、たったの2週間ぐらいしかできませんが、目標達成できるように頑張ろうと思います。

ではいいスタートダッシュが決められるようにみなさま下のバナーのクリックおわすれ〜く!!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク