ミャンマー入国とトラブル発生

乾季の東南アジアは観光に適してないっすね。

毎日毎日晴れつづきで、肌の色がだんだんと南国っぽくなっていますよ・・・

それにしても暑いな

ミャンマーへ

さてタイのスコータイからミャンマー入国を試みているおれ。

行き方はタイとミャンマーの国境の町メーソートまで行き徒歩で国境を通過。

しかし前日にバスターミナルへいったところ、スコータイからメーソート行きのバスは常時満席になるから当日券は販売しないとのこと。

詳しくは以前の記事をみてください。スコータイからメーソートへ行きたいが・・・

ってことなんで、まずタークまで行き53バーツ、そっからメーソートまで78バーツ結果131バーツでいけました。

スコータイ〜ターク間は20分おきごとに出ているらしく、ひっきりなしにバスはきています。そしてターク〜メーソート間も同じく20分おきごと、人が集まり次第出発らしいです。

なんやかんや時間がかかりミャンマーに入国したのは午後2時でした。

タイとミャンマーで30分の時差があるので、スコータイを9時に出て、到着が2時半なので、5時間半もかかっています・・・

長かった・・・

にしても、そこまでバスは揺れていなかったのに、車内はゲロリンピック開催されていましたな。。。三半規管弱いんかな?

ま、三半規管を鍛えることは難しいよな。

さて、ミャンマーに無事に入国したはいいものの、国境の町ミャワディからの移動手段は全く情報がない。

いや、正確にはユーチューブに夢中でミャンマーについて全く調べていませんでした。

ってことで、国境付近にあるバスの看板掲げている店にアタック!!

が、人々は英語が喋れず、外国人である俺をガン無視・・・

ミャンマーは仏教の国だから困った人がいれば積極的に助けるなどという先入観があったが、それは違ったようだ・・・前提条件として言葉が通じることに限るってことみたいだ。。。

結局バス会社であろう組織の店をローラー作戦で1つづ聞いて回ろうという作戦に出たのであった・・・

っとその前にミャンマーチャット、およびドルを持ち合わせていなかったので ATMへ。

おろせねぇ・・・

いや、冗談だよな

10日ほど前は普通におろせたし、VISAPLUSのマークあるし・・・

ぬわわわぁぁぁぁ

何回やってもおろせねぇ〜

緊急事態発生!!突如としてANAカードのキャッシングが使用不可と成りました!

予備として持っていた新生銀行のカードは普通に使えたので、ANAカードに不具合発生です。。。

ま、結局ANAでキャッシングできなくなっても新生銀行あればとりあえずは大丈夫だけど、もし無くしたら・・・

てな具合に突如としてANAカードのキャッシングが使えなくなってしまったという話でした。

トラブルが発生してもすぐにリカバリーできる俺の危機察知能力・・・さすがじゃねぇか。

にしてもなぜに使えなくなったんや・・・

つづく

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク