マレーシアのファミマがもはやジャパニーズガナイズされている件

ここ最近クアラルンプール市内に数件マミリーマートが出店していますね。

セブンイレブンは結構前からあったんですが、ファミリーマートは2、3年前からなんじゃないかと思います。

KLIA2にも新しくファミマができていたので、市内に向かうバスに乗る前にちょっくらパンでも買おうかと入ったわけなんですよ。

したらね、入って速攻下段、弁当、中段、寿司、上段、おにぎりってな棚があるわけなんですよ。

もはや日本・・・

ドリンクも日本のものが多数揃っているだけでなく、ファミマのPBのお茶なんかも売っていました。

海外のお茶って砂糖たっぷりで甘いやつしかうっていないので、ファミマのPBのお茶は癒されます。

おにぎり1つとメロンパン1つとお茶を1本手に持ちレジに向かいました。

レジ横といえば今の時期あれですよね。

おでん

もちろんありましたよ。

し〜か〜も〜なぜかメニューは英語と日本語表記

極め付けはコーヒー

ドリップ式のコーヒーメニューボードがレジ上に掲げてあったんですが、これまた英語と日本語表記なんですよ・・・

なぜに日本語??

英語とマレー語とヒンディー語と中国語が一般的な国において、英語と日本語だけという新しすぎる試み・・・

もはやファミマの意図が分かりません!

マレーシア在住の日本人をメインターゲットにしているのでしょうかこの企業は。

だとしたら非常に面白いですね。

移住したい国No,1のここマレーシアでどれだけ店舗数を増やせるのかってのは興味深くないですか?

数年後が楽しみですね。

ちなみにアジアを旅している俺にとってこのファミマの試みは大歓迎ですよ。

だって安く日本の味を堪能できますからね。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク