マレーシアのイーストコーストを北上するぜぇ

気温30度を超えているのに、服装が長袖長ズボンのマレーシアからこんにちは。

暑いからって冷房ガンガンでかけてくれるのはありがたいけど、服装が長袖長ズボンになるぐらいなら、もうちょっと設定温度上げてもよくね

っという東南アジアあるあるからスタートする今回は、ズバリ!

マレーシアのイーストコーストを北上してやろぜってお話です。

イーストコースト

おそらくシンガポールからバンコクまで電車やバスを使って旅をする人は、だいたいウエストコーストを行くとおもいます。

ウエストコーストには、マラッカ、クアラルンプールなどの間こち、大都市から、ペナン、ピピ島、プーケットなど、アジアでも有数なリゾート地もあります。

えぇ、ウエストコーストを北上すれば、間違いなく楽しいです。

でも、苦労系ぼっちバックパッカーを自称するおれは、そんなパーリーピーポーがたむろするウエストコーストよりも、俄然未だアジアらしい田舎っぽさが残るイーストコーストを北上する方が萌えるのである。

ちなみに、イーストコーストの見どころをあげると

未だ手付かずのジャングルが残る島、ティオマン島!!

海の透明度はマレーシア随一、レダン島!!

太平洋戦争で日本が最初に上陸したマレー半島の都市、コタバル!!!

などがあります。

どれも見応えがありそうで興味をそそられますね。

そしてありがたいことに、イーストコーストはこの時期9月は乾季にあたるそうです。

なので、比較的快晴の日が多いみたいです。逆にウエストコーストは9月は雨季真っ只中で、雨がザーザーらしいです。

せっかく島でのんびり過ごすなら、快晴のほうがありがたいっすよね。

ま、この時期ウエストコースト行くやつなんて、準備不足も甚だしい阿呆だけなんでしょうね!グアッハァッハー

ジョホールバルからメルシンへ

さて長らく滞在したジョホールバルをでて、イーストコーストを北上開始します!

まず目指すは、ティオマン島

いっちょ美しい砂浜に寝転ぶるーぎゃーの観察とでもいきますかな。

メルシンいくには、宿からウーバーを呼びラーキンバスターミナルへ。

バスは余裕でガラ空きなので、チェケらして2時間半後メルシン到着。

メルシン自体は小さい街でなにもありません。

ただ、ヨーロピアンがそれなりにいます。

ってのもティオマン島はヨーロピアンに人気な島らしいです。

ヨーロピアンに人気な島=海が綺麗

これ鉄則ですね。

あらかじめ予約しておいたゲストハウスにチェケらして無料ティーを飲みながらよーちゅーぶ

観光もせずに、宿についた瞬間よーちゅーぶ。もはや何のために旅をしているのか目的を失いそうです。

って目的なんてそもそもないですが・・・

街に着く前にあらかじめ宿を予約するとはおれってなんて段取りがいいんでしょう。

惚れ惚れしますね。

旅は準備が8割

これ重要です。

そーこーしているうちに日も暮れてきたので、近くのマッカスもどきでハンバーガーを。

たかだか3時間ほどの移動にもかかわらず、それなりに疲れを感じているので早めに就寝します。

明日はいよいよティオマン島!!

美しい海、自然の写真を撮りまくってきます!

明日の記事は写真満載になること間違い無し!

では、お楽しみに!

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク