五・一五事件の日ですね。うん。話せばわかるんだよ。

アリススプリングスで働き始めて12週間がようやく経過しました。

24週間働くつもりなので、ようやく半分が終わったところです。

まぁ総括やお金の話やらはまた別の記事で書くこととするとして、今回はいつもながらの普通の日記ですよー。

では行ってみよう!

サイトデザイン

変えてみました!

今までのやつだとサイトのデザイン上、パンくずリストってやつが右寄せになってかっちょ悪かったんで、別のデザインのやつに切り替えました。

結構シンプルなデザインで前の若干インテリぶったスタイリッシュよりかは気に入ってます。

それもこれも仕事、生活リズムに慣れてきてだんだんと自分の時間が取れるようになってきたおかげです!

デザインが変わったからって記事の内容は変わりませんよ・・・。

って当たり前ですね。。。

五・一五

大学時代の友達の誕生日なんですよね。

思うんですが友達の誕生日って覚えてますか?もちろんフェイスブックのお知らせや予定帳やらカレンダーに記入とかに頼らなくてですよ。

自分ははっきり言って覚えてません。

大体の日付、例えば7月の下旬とか8月のお盆あたりって感じでざっくりとは覚えているんですが、ピンポイントでは覚えてないんですよね。

でもこの日の誕生日ってのははっきりと覚えているんですよ。

いやぁそれもこれもかの有名な歴史的な事件があったからですよね。

みなさんご存知だと思うんで、内容については割愛させていただきますが・・・。

もっもちろんおれが知らないわけじゃないからねっ 。汗

さっきウィキペディアで勉強したしね

参考までにウィキのリンク貼っておきますね。
日本の重大な事件の一つなのでこの際勉強してみてはいかがでしょうか?って上から目線〜

五・一五事件 wikipwdia

まぁ友達の誕生日だからって別になにがあるわけでおないんですがね。

LINE送るだけで終わりました。

大学の頃はしょっちゅうウイイレしてサッカーして夜中チャンピオンズリーグ見てワイワイしてたのがなつかしいなー。

そんな彼も結婚して子供いて、理学療法士としてがんばっているなんてな〜

おれなんて、オーストラリアでフリーター!

やっべなんか焦るわっ。。。

ま、おれはおれのペースで人生を進んでいくかな。

とりま誕生日おめ〜

話せばわかる

ウィキペディアで五・一五事件を勉強した君ならこのワードにピンときているはずだよね!

話せばわかるんだよ!

海外にでてからというもの「話せばわかる」って状況によく遭遇します。

やっぱ文化の違いや言葉の違いでお互いのことを理解できなかったり誤解したり、それによってミスを犯したりと。

先日聞いた話なんですが、ドミノの新人の人が1ヶ月も経たぬうちに辞めたらしいです・・・。

なにやらとあるインド人がいけすかねぇ野郎でいやだったとの理由で。

確かにおれもあのインド人は厳しいなって印象があります。そして口うるさいです。

っていってもその人はピザを作る人なのでデリバリーのおれにはあまり絡みはないんですがね。

でもたまぁに仕事で絡む時に指示出されたりするんですがね、結構言い方が厳しいんですよ。

言うならば命令口調。

一応最後にはPleaseって言うんですがね、言い方がね・・・。

でもおれは思うんです。

それがインドの文化なんではないのかと。

他のインド人見てても人にものを頼んだり、教えたりする時ってそのインド人とあんま変わらないんですよね。

だからおれは、あれはインド人が悪いんではなくて文化でそういう風にいっているのではないのかと。

それが普通なのかと。

そこでですよ!

話せばお互い理解できるんではないのかな?

言い方や、やり方が気に入らないなら仕事を辞める前に話すべきじゃないのかな〜

結局ワーホリなんだし一生働くわけじゃないし、違う文化の違う人種の人と働けるチャンスなんだし逃げる前に話し合えばなー。

おれは思うんですよ。

キチガイじゃなきゃどんな人でも話せばわかるんじゃないかと。

日本人って結構感情や言いたいことを隠すタイプの人が多いと思いますが、オーストラリアってゆー多人種多文化の国においては積極的に自分の意見をいうべきじゃないんでしょうかね。

まぁ人によりますが・・・。

ちなみにおれは全ての決定に忠実に従うタイプですよ!

もちろん話さずにね!

えぇそうですよ。

カメレオンみたいなやつなんです。。。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク