さよならフィリピンと焦った話

3週間に及ぶフィリピン旅がやっと終了しました。

セブからマニラへ移動し、アンヘレスでバイクを借り、マウンテンプロビンスを周りまたセブに帰るというなんとも長ったらしいかんじになりましたが、まぁ旅の充実ってことを考えたら興味深い経験だったんじゃないかと思います。

今回2回目のフィリピンだったわけですけども、悟りました。

フィリピンの良さは都会よりも田舎にあると・・・

確かにマニラ、セブは近代的なショッピングモールが立ち並びジプニーが街をくまなく走り至るところにジョリビー!

しかしその反面渋滞がひどく排ガスがモクモクモク・・・

外に出ていると気分が悪くなります。

でも田舎ではそんなことはありません。

綺麗な空気に美しい自然と景色

人々も日本人が珍しいのか、最初はキョドったかんじでも話せば打ち解けてくるシャイな奴らが。

また来たいかと問われれば、微妙という回答ですが、果たせていない目的もあるので、いつかまたフィリピンには戻ってくるでしょう!

ただしその際は出国時セブの空港は使いません!!

みなさんお気をつけください。

セブのマクタン空港をしようする場合、出国時にターミナルフィーが取られます。

通常は航空券代に含まれているものなのですが、ここ発着の航空券代には含まれていないようです。

値段は750ペソです。

フィリピン出国だからと言って調子に乗り空港まで行くタクシーの運転手に無駄に100ペソもチップを渡したせいで、お金が足りないなどという事態になってしまいます。。。

しかもフィリピンのATMはクソでクレジットからお金をおろすと手数料250ペソも取られます。

1000ペソ引き出すと手数料込みで1250ペソの出費となります。

アホらしいです。

っとゆー最後の最後までフィリピンの洗礼を受け続けた3週間でした。

ではまた次のお国で!

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク