ホテルの名前なんかいちいち覚えてないっしょ

天気予報を確認したところ、乾季なのに、タイ南部一帯に巨大な雨雲があり、明日、明後日、明々後日までずーっと雨の模様・・・

乾季なのに

乾季なのに雨って・・・

なかなかに鬼畜な状況ですね

まぁこれも日頃の運がなかったってことで切り替えて移動しますか!

次なる目的地はクラビ!

ビーチリゾートリペ島からこれまたビーチリゾートのクラビへはしご!

ほんと贅沢な旅っすわ・・・

クラビ

ピピ島近くにあるタイの小さな街です。

近くにいろんなビーチランキングで上位にランクインしていたであろうRailay beachというとんでもなく秘境感満載のビーチがあるらしいです。

なんでもこのビーチは断崖絶壁に囲まれているらしく陸続きなのに陸からアクセスができないという超最悪なロケーション!しかしビーチはとんでもないレベルであるとかないとか・・・

別に綺麗なビーチに行きたいとか、海で泳ぎたいなどと全く思っていない俺。しかしクラビはリペ島と比べるととんでもなく物価が安いのだ!

今滞在しているクラビ市内のホステル1泊180バーツ

Wi-Fi最強、ホットシャワーにタオル付き。もちろん、シャンプー、ボディーソープも備え付け。

コスパが最強ですね。。。

そして毎晩ナイトマーケットが開かれ、50バーツもあればたらふくタイのローカルフードを食べられ、食費を安く押さえられる。

市内から海(アオナンビーチ)にいくにはソンテウで片道50バーツかかるが、別に海に興味なければ問題無し!

ビーチ以外の観光地で、洞窟や温泉などアドベンチャー好きにはたまらないようなアクティビティーがあり、長期滞在にもってこいな街なのである。

ナイトマーケットの様子。

結構規模はでかいです。

こちらはアオナンビーチ。

はっきりって泳ぎたくないレベルの濁り具合でした。波で海底の砂が巻き上げられてクッソ濁ってます。

ってことでリペ島からクラビに移動しました。

ボート、バスのジョイントチケットで800バーツ

なかなか高いです。

バスはクラビ市内に停まるやつにのったんですが、サービスなのかそういうチケットなのかわかりませんが、乗客1人1人のホテルへの送迎サービスが付いていました。

クラビ市内に入ったのち、運転手がホテルの名前を聞き、順番に送ってくれます。

しかし俺はホテルは予約はしておいたんですが、名前はメモしていなかったんです。

まぁ名前わからなくても場所知ってれば大丈夫でしょ!ってことで毎回ホテルの名前なんて覚えないんですが、初めてホテルの名前を知らなくて後悔する寸前でしたね。

幸い運転手がホテル近くの場所に降ろしてくれたんでことなきを得ましたが・・・

そんなこんなで苦労せずクラビのホテルに無事チェックインできましたとさ。

最後に

リペ島からの帰りのボートで一番後ろには絶対に乗ってはいけません!

ビッチョビチョになります。

スプラッシュマウンテンの100倍の勢いで水しぶきが飛んできます。

しかも2時間も・・・

後ろの席に座っていた俺含めた5人だけ全身ぐちょ濡れです。

そうぞみなさまお気をつけください・・・

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク