タイ最後の秘境と言われるリペ島滞在記

タイ最後の秘境と言われているリペ島・・・

今回はそのリペ島に滞在した経験を踏まえ、本当にここは秘境かどうかを論じていきたいと思います。

もちろんおれの独断と偏見が大いにはいりますので悪しからず・・・

リペ島

マレーシアのリゾート免税アイランド「ランカウイ島」の近くに位置するリペ島。

世界ビーチランキング第28位にランクインする素晴らしいビーチがることで有名。島は国立公園だかなんだかに指定されているらしく、マリンズポーツ禁止されていて、唯一の楽しみは、海水浴とシュノーケリングまたはダイビングになります。

島の大きさは歩いて1周できるぐらいですが、1周回れるような道があるわけでもなく、メインストリートを中心に東西に道が出ているような感じになってます。

メインストリートには、欧米人が好きそうなシャレオツなカフェや夜中まで営業しているバーや朝獲れ感満載に押し出すシーフードレストラン、極め付けにはセブンイレブンがあります。

ホテルも島のあちこちに点在しており、バックパッカーでは手が届きそうもないような高級ホテルから海辺に建つオンボロバンガロー、バックパッカーの見方ドミトリーなどバラエティー豊かにホテルはあります。

ビーチ

ビーチは3つ

パタヤビーチ

リペ島に着いた時に最初に上陸するビーチです。

なので常時、船やボートがてんこ盛りに泊まっています。

砂浜は白で、俗に言うホワイトサンドビーチってやつです。

海の色はエメラルドグリーンで50mも泳げば足がつかなくなるような深さになります。

自分が訪れた時は波も穏やかでビーチで日焼け、読書、海水浴を楽しむ人が多かったです。

サンライズビーチ

パタヤビーチより船が泊まっていないだけであとは同じです。

島の南か北かの違いなので、海の色、浜辺の綺麗さなども大差はありません・・・

まぁ綺麗です。

っが、若干波が高かったような気がします。

サンセットビーチ

砂浜はなぜか白ではなく、黒っぽい砂が結構混じっています。

サンセットが綺麗といわれているようなので、日中に訪れる必要もないように思います。

そして、このビーチは若干歩きます。さらに道中野良犬がたむろしている寺の横を通ります。おれはおもっきり吠えられました。が、臆せず進めば犬がビビって逃げていきます。

結論

ベストビーチに選ばれるだけあって、海は綺麗です。っが、海外のビーチによくあることなんですが、ビーチにゴミが落ちていたり、枯葉が散乱していたりと徹底的に管理、清掃されている日本の砂浜に比べれば、まぁアジアクオリティーなため多少残念な気持ちになります。

綺麗なビーチでゆっくり過ごしたいって考えている人にはオススメですが、バックパッカーにはオススメではありませんね。

ここの最低価格ドミトリーで300バーツです。

島が小さいため、人口密度が高くなりやすく、平日でもメインストリートは激コミのような感じになります。なので、ゆっくりすることを目的とする人はメインからちょっと離れた秘境感満載のホテルを選ぶ必要があるでしょう。

秘境かと言われれば、アクセスがしづらい状況を考えれば秘境かな〜っと感じる気もしますが、予想をはるかに上回る白人の多さとバイクの多さには若干驚かされます。

ま、また行きたいかと言われれば、「う〜ん」っとなるような島でした。

海は最高に綺麗なんだけどな〜

以上、リペ島レビューでした。

PS. 今回天気があまり良くなかったためこのようなレビューになってます。もし天気が良ければ違う感じになっていたかもしれませんが・・・11月下旬でもまだまだ雨季なんですかね・・・

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク