お金は時に意味がない場合がある話

4時にハウスキーピングが終わって、4時半からドミノがスタート。

ホテルから家に帰り、着替えてドミノへ。

ホテル〜家:15分

家〜ドミノ:13分

急いで歩いてこのぐらいの時間がかかります。

着替えに1分

そうすると、ドミノには4時29分に着く計算です。

おれ、

忙しいって言っていいですか?

実は忙しいって言葉大っ嫌いなんですよ。

なんか余裕がない人(キャパシティーが小さい人)って言う感じがして・・・。

会社でもいますよね、よく忙しい忙しいって連呼している人。

そのくせ、仕事や動きを見ていると、結構無駄があったりして、どこが忙しい?って思うことが多々ありましたんで。

実際自分のキャパが大きいとは思いません。

っが、スケジュールをうま〜く調整して忙しくならないようにいつも努力していました。

そして、忙しいってゆー言葉を意識的に使わないようにしていました。

しかし、このホテルからのドミノ・・・。

ドミノの働く人がいないせいで、しわ寄せが全部おれにきます。

断ろうにも断れない状況。

一方ハウスキーピングは、これまたマネージャーを手伝える男がおれしかいないために、帰れない状況。。。

そして上記のような動きと成ってしまいました。

もちろんのごとく、ドミノに4時半についても15分近く働けず、裏で座っていました。

ハウスキーピングが忙しくなるとお馴染みの光景なので、マネージャーも特に気にしません。

さて、そんな中この日に限ってある重要なものを忘れてきてしまったのです。

そ・れ・が、フード!

デリバリー中に食べるお菓子です。

だいたいハウスキーピングが忙しいとお昼を食べません。

なので、朝ごはんから夕方まで水のみです。

めっちゃお腹すきます。

なんで、デリバリー中にお菓子をつまんでます。

なのに、この日に限ってそん大事な大事なお菓子を忘れてしまったのです。

し〜か〜も〜これまたこの日に限ってデリバリーが忙しい。いや、決定的に人が足りない。

ってことで、スーパーにお菓子を買いに行く時間もなくお腹が空いた状態で働くはめとなってしまいました。

そしておれは気付いたんです。。。

この世で一番大事なのはお金ではない・・・

食べ物や・・・

その日おれの財布には500ドル以上の現金が入っていました。

しかし、お金があっても買うものがなければお金の意味がありません。

想像してみてください。

山小屋もない山へ登山に行き、食料が尽きてしまったら

お金がいくらあっても食料は買えませんよね。

お金なんて空腹時に意味をなさないんです。

金で腹は膨れません。

ってことで思ったんです。

起業するなら農家っしょ!

自分自身で食料を調達できる手段があることは生きて行く上で大きな武器となりそうですからね・・・。

もし世界で超深刻な食料危機が起きたらあのビルゲイツでさえも餓死するかもしれませんね。。。

って思ったデリバリー中の空腹地獄でした。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク