ハウスキーピングに英語いらねぇっていったやつ誰だ!英語必須じゃねぇか!!

ハウスキーピングを初めてはや3週間経ちます。

ここまでくれば結構仕事にも慣れて全体的に仕事が楽になってきます。

っていっても週3日はメンテナンスとして働いているから、実際ハウスキーピングとして働くの10日間ぐらいしかないんだけどね・・・。

さてそんなハウスキーピングの仕事ですが、巷では英語が喋れなくてもつけるローカルジョブの一つなんてゆー馬鹿げた寝言をいっておられるお方がいらっしゃいますがね・・・

英語必須じゃねぇか!

って話なんですよ・・・。

部屋

さてハウスキーピングとして働くとき。

毎日マネージャーからどの部屋を担当するのか紙を渡されます。

部屋の種類は2つです。

・チェックアウト済みの部屋の掃除

・連泊の部屋の掃除

チェックアウトの部屋の掃除は楽です。

なんせゲストはすでにチェックアウトしてるから。

でも問題は連泊の部屋なんですよ。。。

こっちに関してはゲストが部屋にいる確率が少ないですがあるんですよ。。。

でね、いたらなにか必要なものがあるか?とか、ベッドメイキング必要ですか?って聞かなきゃいけないんですよね。

このシュチュエーション・・・

英語必須ですからね

まじで日常会話レベルの英語がないと無理っすね。

例えば、タオルくれ、ゴミ持っててとか、コーヒーくれとかなんかくれとかあれやこれや・・・。

さらにゲストが部屋にいる中で清掃すると、お互い沈黙が気まずいからちょっとした会話するし。。。

しなきゃしないでこのスタッフ感じ悪。みたいな評価になりそうだし・・・。

結構英語必要ですね。

マネージャー

マネージャーとはもちろん英語でのコミュニケーションです。

次ここの部屋やって。

これもってて。

あれして!

次こっちね。

なんて指示日常茶飯事です。

もちろん忙しくないときはゆっくり話してくれますが、忙しいときは英語のスピードが一気に上がります。

さらに指示も1つ1つじゃなくまとめて飛んでくるし・・・。

リスニング力ないと無理っすね。

まぁありがたいことに今のマネージャーはタイ人でオージーに比べれば聞き取りやすいですがね。。。

この前レセプションのオージーと一緒に仕事したらまったく指示が聞き取れませんでした。

レセプショニストとも仕事するおれ・・・そうこのおれこそがibisアリススプリングスの設備を維持する完璧主義なナイスガイ・・・おれである。。。

結論

ハウスキーピングにはある程度の英語力は必要です。

まったくしゃべれないとか、ゆぅぅぅっくりいってくれればわかるレベルの人は結構厳しいかもしれないですね。

まぁ場所やホテルによってかわるかもしれませんが、ここibisでは英語力必須ですね。

っておれは英語を使う仕事をしたくないからハウスキーピングを選んだのに、結局英語が必要な仕事をする羽目になっているという現状・・・。

はやく日本に帰りたいです。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク