中国人ワーホリの凄み。

今日はアンザックデーってことでパブリックホリデーです。

ドミノのマネージャーの策略により、今日は1日仕事がありません。

祝日に休めるって日本にいる時にはすっげーありがたく感じるのに、オーストラリアにいるとスッゲーもったいない気分ですね。

そんな今日はバッパーから1歩も出ずに一日中ゴーロゴロゴーロゴロです。

これぞ贅沢というのではなかろーか・・・。

ドミノ大量リクルート

最近ドミノで大量の新人が入ってきています。
そんな中マネージャーはこれから忙しくなることを見込んでさらにワーカーを欲しているようです。
先日おれの紹介で入った台湾人(ibisの同僚)にマネージャーがワーカーを紹介しろって言ったみたいです。
そんでibisでセカンドジョブを持っていない台湾人の女の子を連れてきました。
それによって今ibisで働いている人でセカンドジョブを持っていないのは日本人の男の子一人らしいです。
その他はみんな仕事持っているみたいです。
あんまり他人に興味ないんで全くしらなかった・・・。

ちなみに今ドミノでおれ含めて日本人4人も働いています。
他に韓国人1人
台湾人2人
トータルアジア人7人です。。。

だからなに?って感じですがね。一応報告までに。

ibisの人のセカンドジョブ

おれともう2人がドミノ
台湾人の女の子がibisのキッチンハンド、もう一人が公共施設のクリーナー
そして中国人のワーホリの人が

なんと・・・

なんとね・・・

カジノのでぃーらー

スペック高くね?

ってかなぜにカジノでディーラーやれるレベルの人が日中ハウスキーピングやってんねん!!

って感じですね。

にしても日中ハウスキーピング、夜学校やオフィスのクリーナーって・・・。
どんだけ掃除すきなんや・・・。

中国人さいきょー

たいした審査もなくオーストラリアのワーホリビザをゲットできる日本人と違って、ビザ取得が厳しい中国人ってスペックが高いっすね。
でもだからと言って中国人に仕事が取られるわけではないですね。
結局おれらが今やっているハウスキーピングとかクリーナーとかデリバリースタッフなんて、たいしたスキルや語学力がなくてもできるんですよ。
だからスキルありまくりな中国人ワーホリと仕事を取り合うなんて状況は生まれないんですよね。
ま、おれらとは次元が違うんですよ。
彼らが争うのは本気で永住権目指しているガチ目なワーホリメーカー、もしくはオージーなんでしょうね。

最後に

スキルや語学力が高かろうが低かろうが仕事できるやつはできて、できないやつはできないんですよ。
まぁスキルや語学力があることに越したことはないんでしょうが、結局最後はあれなんですね。

あれ

あれよ。あれ

あれってなんだ?

まぁわかるよね。

あれやねん。

ではまた次回。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク