セブからボホールとレンタルバイク再び

セブに到着してからのブログの更新が途絶えていましたね。。。

今回からはセブからフィリピンを駆け抜けるまでの旅の記録をここに残していこうと思います。

では行ってみよう!

前回の記事

セブ到着とミスった話

セブ・・・

綺麗な海に陽気な人々・・・

マッサージにココナッツジュース

真っ白な砂浜でパラソル付きの椅子に座りながらトロピカルジュースを飲みつつ優雅に読書・・・

そんな夢のような場所と思っていたんだよ・・・

セブ

おれは思う、マニラに次ぐフィリピンのカオス都市

街にはジプニーが排気ガスをこれでもかと撒き散らしながら走りまくり、路上生活者がいたるところで寝ていて、コンビニ前には物乞い・・・

繁華街に行けばストリップバーの誘惑に、フィリピーナを連れて街を闊歩する白人男性

そんな感じがおれがセブに滞在して思ったことです。

セブには綺麗な海や砂浜はありませんでした。

もちろん郊外に行けばジンベイザメと泳げる場所があったり綺麗な砂浜を見つけることもできるでしょう。

っが、観光客が滞在するエリアにはそんな場所は見つかりませんでした。

でもフィリピン特有の街独特な活気は味わうことができます。

安いローカルフードに衛生面が心配なジュース屋さん

だれが買うのかわからないような雑貨を道端で広げている露天商・・・

これぞフィリピンの醍醐味ではなかろうか・・・

ボホールへ

セブに滞在したのはたったの3日

特にやることがみつけられなかったので移動することに。

場所はボホール島

セブからフェリーで2時間ぐらいのところにある島です。

有名な観光地としてチョコレートヒルズがあります。

小さな三角錐の丘が無数に突き出ている景色はまさに神秘的な光景です。

なにやらベストシーズンは乾季らしいのですが、雨季終盤のこの時期でも所詮丘は丘だろってことで行ってきました。

行き方

チョコレートヒルズは島の中央部分に位置するため、行くにはトライシクルをチャーターするかバンをチャーターする必要があります。

しかし貧乏旅行真っ最中のおれはもちろんバイクレンタル!! 

ボホールにはいくつかバイクレンタル屋さんがあります。

だいたいどこも値段は同じで1日24時間で500ペソです。

レンタル屋はタグビランのフェリーターミナルの入り口付近にたくさんあります。

もちろん客引きもいますので、探すのには苦労しません。

街中にもいくつかありますが、値段は同じで1日500ペソです。

※ボホールでレンタルバイクを考えているならタグビランのフェリーターミナル付近にあるところで借りるのがオススメです。

借りる際に免許証の提示が必要ですが、日本の免許証で全く問題ありません。

チョコレートヒルズへ行くまでにいくつか警察のチェックポイントがあります。

もちろん止められることはないので警察がいても平然を装い普通に駆け抜けましょう。

ちなみにおれが利用したレンタルバイク屋はまさかのヘルメット貸してくれませんでした。

ノーヘルで終始運転しましたが、1回も警察には止められてません・・・

これぞフィリピンスタイルなのでしょう

チョコレートヒルズ

安定の曇り空です。

すいません。チョコレートヒルズ全くなんとも思いませんでしたよ・・・

ってな感じのボホールでした。。。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク