カナーボンの退屈な日々

ファーム仕事とは時間との戦いである・・・。

さて、カナーボンに着き早々にキャッシュジョブのファームをみつけたおれ。1日10時間で週7の激アツなファームであった。。。

10時間も働いていると家でゆっくりできる時間は寝る時間を除けばおおよそ4時間ぐらい。

ってことで、本日はどうやってカナーボンでプライベートな時間を過ごしたかを書いていこうかと思います。

Wi-Fi

まずおれがオーストラリアで使用していた携帯会社は「OPTUS
このOPTUSの30ドル、3Gネット使えるプランを契約しておりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-29-13-57-19

えぇたりませんよ・・・

1ヶ月3G、Wi-Fiなしは足りませんよぉぉぉぉぉぉ〜

以前紹介したように、カナーボン市内で無料Wi-Fiはなく、Wi-Fiがあるカフェもバックパッカー対策なのか、こまめにパスワードが変更され、さらに閉店時間は午後の4時!ってことで、必然的に携帯のネットに頼らざるを得ません。

毎日ヤフーニュースやら、ブログの更新などをしていたら2週間で死にました・・・。

ちなみに図書館のWi-Fiは30分無料みたいです・・・。短っ!

以下図書館情報です

CARNARVON LIBRARY

Opening Hours

Monday 11am – 5pm

Tuesday, Wednesday, Thursday 9am – 5pm

Friday 9am – 3pm

Sat 10am – 12am

Closed Sundays and Public Holidays

釣り

カナーボンは海に面した町なため、海釣りができます!(あたりまえかっ)

ただ、市内を見渡したか限り釣具屋が・・・。

一応自分も釣竿をもっていたので、挑戦してみました。

知識もなければ、仕掛けもない。ましてやなんの魚がいるのかわからなければ、魚なんて釣れるはずがないっすよねぇ〜

結果は坊主ですよ。

ルアーで挑戦したんですけど、1回もあたりありませんでした。でも魚はいたんですよね。10cmぐらいの。アジかなんかなんかな〜。釣りたかった・・・。

観光

さておまちかねのカナーボンの観光情報。

いくつかあるみたいっすね。観光するようなところ

いってないですけども

1:Carnarvon Space and Technology Museum

なにやら宇宙技術に関する博物館みたいですね。
いつかいってみたい!宇宙!!
しかし今は宇宙よりも大事なのは目先のお金!ってことで仕事を頑張るあまりに結局いけませんでしたよ〜

2:One Mile Jetty

でましたよージェティー。日本語に訳すと桟橋。
海岸から海に伸びる橋っすね。
まぁいっても・・・。って理由から結局いってませんよー。

小さな町なのに2つも観光地があるなんて、ええ町っすね。まだまだディープな観光地ありそうっすけどいかんせん時間がないためにまったく開発できませんでしたよ。

最後に

よくいますよね。

ファームに行く理由は田舎生活を体験したい。みたいな人。

まったくおすすめしませんよ!田舎生活!!

やっぱ田舎はないものが多い。最先端の生活に慣れている日本人からすれば、田舎生活ほど辛くて不便なものはないんじゃないかなーなんて自分は思います。

娯楽ないし、ネット使えないし、時間を潰すことが本当に難しい!!

でも、いや、だからこそオーストラリア特有な「スローライフ」ってのができるのではないでしょうか?

田舎のスローライフを体験してみたいお方は是非いってみてください「カナーボン」に・・・。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク