【超簡単】NABのバンクステイトメント取得方法

オーストラリアでワーホリを開始して、もうすぐ1年が経過しようとしています。

この1年間働きに働きました・・・。

最初の半年は週5でファームワーク

その後の半年はハウスキーピングとピザの宅配のダブルワーク!

なんやかんやで数万ドルの貯金ができました!

そしてこのお金を日本の口座に移したいんです!!

っでおれが送金をするために使用しようとしているのが、『Currency Online

この口座を開設するためには、現住所を証明する書類が必要になるんです。

一番簡単に用意できるのが、バンクステイトメント。今回はこのバンクステイトメントの入手方法をご紹介したいとおもいます。

NAB

バンクステイトメントをもらう方法は2つあります。

1つ目:窓口

窓口でもらう。

パスポートと銀行のカードが必要です。

窓口で上記書類を提出し、バンクステイトメントが欲しい旨を伝えれば5分程度でもらえます。

ただし、取得理由聞かれますよ。

ま、運転免許証の申請って言えば大丈夫ですが・・・。

2つ目:ネット

これはネットで調べても出てこなかった情報ですが、なにやらネットでバンクステイトメントが申請できるみたいです。

やり方は簡単です。

NABのインターネットバンキングにログインして

Account→Statementを選択

欲しいアカウントのステイトメントを選択し、オーダーをすると、1営業日後に受け取れます。

こんなふうにね!

まとめ

窓口で申請すれば、5分程度で受け取れて、すぐに欲しい時には便利です。

でも、銀行が開いてる時間は限られているので、仕事をしているひとや、忙しいひとには不便ですね。

また銀行が近くにないって方も不便です。

それに対し、ネットで申請は時間がかかりますが、銀行にいく手間が省けるので便利ではないでしょうか。

英語に不安があるひとでも簡単に申請できるので楽でいいですね。

日本の銀行残高証明書もネットでもらえたら楽なのにな〜。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク