アルバニーは晴天ナリ

ただいま、パース、メルボルンの隣町フランクストンまでの壮大なロードトリップを実行しております。

そんな中、ひっさしぶりにWi-Fiにコネクトできたのでここ最近の日記を書きたいと思ったのです。

遡ること何日か前

おれは、バッセルトンで最後の釣りを堪能したのち、1杯のイカを握りしめ、醤油、胡椒、塩炒めにして腹の中へかっこんだ。

その後車を制限速度MAX110キロなぜか運転中のおれは前のめりで一路マンジマップへ

そう。じゃいさんに会うためだ。

りんごの舎弟となっていたじゃいさんは毎日りんごと格闘しているせいか、ほんのりとりんご臭がしていたことは説明するまでもない。

じゃいさんのおごりであいすこーちーをご馳走になり。

じゃいさんのおごりで。

おごりで。

ごっつぁんです。

まぁ近況報告とお別れの挨拶を・・・。

こーちーごちそうさまでした。

じゃいさんは今後ウールワースのオイルサーディンを食べるごとにおれを思い出すでしょう。

さてそんな中話としてでた、「なぜおれが日本に帰りたいのか?」について。

おれはとんでもで日本に早く帰りたい。

でも帰れないんです。

ってのも、今帰っても良い仕事に有り付けないと思うし、自分がやりたいことがまったくできてないからなんです。

まぁ仮に今日本帰ってもおれの実力、戦闘力100ぐらいなんだけど、だせばそれなりの仕事が見つかるだろう。もしみつからなくても、実は親が会社やってるからそこで・・・。なんて予防線があるんですよ。

すべては計算されているのですよ。

だからいつでも日本に帰れるんです。

常に日本に帰りたいと思ってます。

けどその反面帰りたくないんです。

それがさっきの理由です。

ってのと他に、おそらくこれをホームシックというんだろうな的なやつにかかってますよ。

結論として今は帰りません。

でも気持ちは帰りたいです。

だから人には帰りたいって言います。

でもこれはただの戯言であり、考えた末の結論ではないんです。感情論ってやつですか。

あれ?おれのやりたいことってなんだ・・・。

っとそんなことを考えながら数日前おれはアルバニーにいました。

携帯の充電は切れsimフリーではないiPhoneだけとなったおれは、アルバニーの観光冊子に載っていたキャンプ場へ。

そこで2泊しマッカスのコンセントで携帯を充電し準備は整った。

いざエスペランスへ!!

ってことでエスペランス行ってきます。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク