イースターでイクラ探し!アルバニーの無料キャンプ場情報

先日イースター期間中仕事が休みなので、イクラ探しに行ってきます。っという無謀な挑戦宣言をされているお方を発見いたしました。

そしてそのお方はキャンプ場を探しているそうです。。。

なんでもバッパーが満室で泊まるところがないとかなんとか・・・。

男はだまって

野宿!

テントなし、寝袋なし、

ダンボールとビニール袋で・・・

野宿!

なんてことをしていたら、確実にレンジャーに救出されるでしょう・・・。かわいそうに。。。

ってことにならないように、今回は時間がないので、さくっとアルバニーのキャンプ場情報を紹介いたしましょう!

アルバニー

いわずとしれたWA有数のサーモンの聖地。
日夜大物をゲットしようとオーストラリア中から釣り好きが集まるだか集まらないだか・・・。
真相は定かではない。。。
近郊にファームや工場などもあり、ワーホリの人にとっても実に人気な場所である。
仕事終わりに釣り。そして晩御飯ゲット。なんて自然満喫な生活を送れる町なのである。

キャンプ場

アルバニー近郊には結構な数の国立公園があります。
そしてその中にキャンプ場があります。
もちろん中には入場料無料のフリーキャンプ場があります。
でも、フリーなだけあって、人気です。
そして掘建小屋にトイレだけという、くっそチープな施設です。
なんで、もしフリーキャンプ場に行くならば飲み水と生活用水(シャワー、手洗い、食器洗い用)は用意しましょう。

キャンプ場を探す方法はアルバニーの観光冊子をまずゲットすることです。
そこにキャンプができるビーチ、国立公園の場所が載っています。
厄介なことに2、3の団体が別々に運営をしているので、ネットで探すのは結構難しいです。。。

IMG_4056

shelley beach

有料キャンプ場です。
一人7,5ドルだったような。
アルバニーの市内から30分程度離れています。
予約はできないと思います。
キャンプホストがいるのでその人にお金を払います。
5キロぐらいオフロードを走るのでキャラバンのアクセスができません。
なんでキャンパーだけなので、割とすいてるんではないでしょうか。
もちろん4WDでなくてもアクセス可です。
ホストはいい人で、釣りの方法は聞けば教えてくれるでしょう。
オススメポイントは真水の川が流れていることです。

cozy corner

無料キャンプ場です。
上と下で2つのエリアがあります。
上はキャラバン。下はキャンプというような感じで分かれています。
でも上はキャンプもいけますので、下が空いてなければ上もチェックしましょう。
アクセスするにはオフロードを走る必要がありますが、1キロにもみたない短い距離です。
ここのキャンプ場は無料ということと、最長1週間まで滞在できるので、常に人がいっぱいです。

最後に

自分が行ったキャンプ場は上記2つです。

他にもキャンプ場がありますんで、いろいろ試してはどうでしょうか?

ちなみに、上記のキャンプ場は市内から離れているので先にキャンプ場の場所を抑えるのか、買い出ししてからキャンプ場へ向かうのか結構悩みどころですね。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク




コメント

  1. じゃい より:

    さっそく助かります(*≧∀≦*)
    ありがとうございます☆