親切な人に会いました。このご恩は忘れません。

9月18日:クアラルンプール〜ジャカルタ

ここのところ、ブログは毎日更新しているが、まとまった時間がとれないため、記事の内容の低下がすんげえなと自分自身驚いています。

やはり旅をしながらブログを更新するのはほんとに大変なことだと改めて思います。

そしてこのブログに訪れる人は減少の一途をたどっています。

ま、それも自分の責任とおもい、また人に読まれるような記事を書いていこうと思います。

さてそんな所信表明はここまでとして。

クアラルンプール最後の夜について書こうかと思います。

クアラルンプールのおすすめ安宿

クアラルンプールにくるバックパッカーは大体チャイナタウンの安宿に泊まるでしょう。

安宿はそこらじゅうにあります。

でも中には昨日書いたように、ナンキン虫が住み着いているような劣悪な環境の宿も存在します。

宿を探す上で一番有効な方法は、チェックイン前に実際部屋を確認することでしょう。

でもそれをすることは、事前に宿を予約しないことになります。

いい宿ほどチャイナタウンでは速攻で埋まります。

なので、夕方以降チャイナタウンで宿探しをすると安くて、綺麗なドミはまず空いていないと考えていいでしょう。

だからチャイナタウンでの宿探しは難しいんだ・・・。

ちなみに前回までは某ガイドブックに載っていた安宿を使っていたんですが、ここ最近値上げしたのか、コスパが悪くなっているので、今回は見送りました。。。

さてさて前置きはこれぐらいにして、おれのおすすめのチャイナタウンの安宿はこちら。


Agosto innってところ。

パサールセニ駅の新しくできた出口の近くで、電車へのアクセス抜群です。

宿の隣には24時間のセブンもあるので、篭れます。

最強です。

謎の中国人

1日宿にこもって、サッカーを見たりFXの勉強をしていたら時刻はすでに夜。

お昼ご飯はカップラーメンだったので、さすがにお腹が空いていたのでチャイナタウンでなにか食すことに。

ペナンからクアラルンプールにきておもったんですが、クアラルンプールの物価て結構えげつなく高いですね。

感覚的に1、5倍ぐらい高いような・・・。

でも腹が減っては寝れぬ!!

ってことでなにかがっつり食えるもの・・・

チャイナタウンでお腹いっぱいに食えるものといえばあれしかない!

肉骨茶

肉たっぷりのやーつ。

漢方がインされているので若干苦味を感じますが、そこがまたいい。

チャイナタウン一番はじのストリートにおいしそうなお店があるんですよ。

で、そこへ行き、早速注文。

お店が混んでいたので、15分ぐらいは待ったかな。

そして肉骨茶がくる前に来たのが、謎の中国人!!

いきなり相席オファーからの返事をする前にすでに目の前に座っていました。

名前はカルビン

中国出身のシンガポールで働いている青年。

落語と石川さゆりをこよなく愛すると〜っても渋いやつです。

でも話しは面白いし、日本のいろんなこと知ってるし、来年静岡にお茶摘み行くって言ってるし、兎にも角にも好青年でね・・・。

まぁ、一人で食べるより誰かと食べる方が面白いんだなってことを再確認させてくれたわけなんですよ。

ってことで、流れでおごってもらっちゃいました。

旅でのこういう出会いって面白いもんですね。

ほんと。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク