カナーボンに運命を感じペナンでバイクにまたがる

9月11日:ペナン

ペナン初日は夜行バスで疲れていたので、宿から動くこともなくゆ〜っくりと。

さて、今回滞在した宿は、「Just inn」というジョージタウンにある安宿

ショッピングセンターに近くフェリーターミナルまでも2キロほどとなかなか好立地にもかかわらず1泊500円ほどと良心的な価格。

WiFiも良好で部屋もきれいで言うことなしです。

っとひとしきり宿を褒めちぎったとしてもおれには何のメリットもないのでこれは別に宿のオーナーに書けと言われたわけではないと言わせてください。

ただね、この宿、あれなんですわ

あれ

住所がカナーボンストリートなんだよ!

思い起こせば1年前

オーストラリアで車を購入しファーム探しの旅に向かい、シットなジョブしか見つけられなかったカナーボン・・・

まさか1年後カナーボンストリートにあるゲストハウスに泊まるとは・・・

もしやおれはカナーボンに好かれているのかもしれないな

ってゆーどーでもいい話を考えながらおれは一目散にとあるお店に向かうのであった。

もちろんエロではない!

バイク

ペナンでやりたかったことは1つ

バイクを借りてブイブイいわすこと。

ありがたいことにここペナンでは何軒かレンタルバイク屋があり日本の免許証があれば簡単に借りることができてしまう。

料金は店によってまちまちだが、24時間で30〜40リンギあたりだ。

最初に入ったお店は40リンギだったので、他を当たるといって飛び出し、次のお店では35リンギ.

ペナン滞在中バイクを乗り回したかったおれは迷わず2日レンタルで60リンギでどうだ!!

っと交渉してみる。

やはりオフシーズンだからか、それともおれのオーストラリア免許証におそれおのののののののいたのかあっさり2日で65リンギと5リンギの値下げに成功した。

オーストラリアの免許証取得の方法はこちら:オーストラリアの免許証ゲットだぜinアリススプリングス

デポジットで100リンギを払い、ものの5分程度でバイクを借りることに成功した。

蛇寺へ

はっきり言ってペナンを1周しても特になにもありませんでした。

ジョージタウンが都会で北はリゾート

西が田舎で南は空港

それだけでした。

でも山道をぶーいぶーいいわすのはやっぱ気持ちがいいすね。

山道を抜けジョージタウンに入る手前ぐらいにあるのがこちらの蛇寺

なにやら境内に蛇が大量に住み着いているという物騒なお寺です。

が、おれの興味は寺ではなくその隣にあるこちら

すねーくふぁーむ

爬虫類系全くすきじゃないんですけどね、ここはクッソやばぽよ

まぁとにかくいろんな種類の蛇がアジアクオリティーで展示されているわけなんですよ。

例えばキングコブラ(噛まれると15分でキッ)がただの網1枚隔てられたところにいたりします。

とかとか

蛇へのエサやりも見れます

これぞ弱肉強食!食物連鎖!もちろんマウスはまだ生きています。

なんかこーゆー生きた動物を客の目の前であげるっていうこのサービス精神旺盛さ加減はやっぱアジアじゃないと味わえないデスよね。

その後このマウスは蛇に丸呑みされましたがね・・・

しばらく蛇を観察していると、どこからともなく一人の華人のおっさんが近ずいてきます。

そして蛇の説明をしてくれます。

めちゃめちゃフレンドリーなナイスなおっさんでした。

そのおっさんに導かれて入った最後の部屋?いや檻の中にいたのがこいつです。

ひょえ〜でけぇ〜っと思わず日本語でつぶやいてしまったほどでかい蛇です。

触ると幸せになる蛇らしいです。

それを聞いたおれは頭から尻尾まで舐め回すようにネーーーーーットりと触ったのは言うまでもありません。

これでおれは幸せものになれます。

ありがとうございます蛇さんよ。

極楽寺

蛇寺をあとにしたおれが次に向かったのがこちら

ペナン島で一番でかいとされる中国寺院

なかなか見ごたえのある寺院でした。

そんな見ごたえがある寺院の中でこの仏像やばくね?と思い、撮ってしまったのがこちらです。

う〜む。にこやかな笑顔に隠された腹黒そうなお顔・・・。

オーラを感じる・・・

戦闘力でいうと10万を軽く越していることでしょう。

これをスマホの待ち受けにするとお金持ちになれるきがするのはおれだけでしょうか

最後に

ペナンに見所は特になし!

っが、バイクで駆け抜けるのは気持ちがいい。

でもジョージタウンは一方通行が多く、車、バイクの交通量も半端じゃないです。

バイクの運転に慣れている人でないと結構難しいんじゃないかと思います。

ま、何事もチャレンジ!事故なんてこわくねぇっていう猛者はぜひぜひ

ではまた次回

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク