2016年のまとめと来年へ向けて

いよいよ2016年も今日で終わりですね。

今日はせっかくなので、今年1年をゆる〜く振り返ってみたいと思います。

まず簡単に今年1年あった事

1月〜5月:フィリピン留学

これについての詳しい記事はまた後ほど書こうかとおもいますが、結果として留学した事に後悔はありません。
英語力は確実に伸びたと思うからです。
自分にとって留学や海外に住むという経験は初めてのことでしたが、やっぱ「日本最強」ってことを改めて感じたし、また永住するなら絶対日本ということも再確認できました。これも英語力以外にえれた収穫なんじゃないかなと思います。
英語力に関して、留学前の自分の英語力は旅行会話程度ならなんとかなるレベルでしたが、TOEICはおそらく200点台なんじゃないかと思います。留学後は簡単な日常会話なら問題なくできるレベルまでになり、自分の言いたいことや考えなどは、なんとか伝えられるレベルまでに成長できたかと思います。ただ、TOEICは300点台ぐらいじゃないかと思います。
そーなんですよ・・・TOEICなんて自分にとってまだ意味がないものなんで、一切勉強しなかったんですよ。英語を勉強していない人にとって、日常会話ができる人なんてTOEICも高いと思っていませんか?それは決して違います。TOEICもセンター試験やテストと同じで対策をしていなければ点数なんて上がりません。なので、TOEIC対策をしていない自分にとってTOEICにでてくる単語や表現はチンプンカンプンなんです。
まぁただ今後日本に帰ると考えているので、どこかの段階でTOEICを本気で勉強して、700点ぐらいのスコアは取らないといけないと思いますが・・・。

6月〜8月:ヨーロッパバックパッカー旅

なんやかんやで人生3回目のヨーロッパ。今回はEURO2016を現地観戦するという目的でいきました。案外チケットは簡単に正規料金でゲットできました。
イタリアから旅をスタートして、ディズニーホテルの中で一番人気のホテルミラコスタこのホテルのモデルとなった街ポルトフィーノに。長年行こう行こうと憧れていた地だったために感動はめっさやばかったです。ただ・・・いやこの先はやめておこう・・・。
その後フランスでサッカーをみて北へ北へ北上。最終的にノルウェーのほぼ最北端のノールカップまで到達し、白夜を体験。そして今度は南へ南へ南下。東ヨーロッパというマイナー諸国を通過し出発地のイタリア、ミラノへ。最終日の前日にミランの開幕戦(本田出番なし)の試合を観戦して日本へ帰国。
フィリピン留学後のバックパッカー旅ということもあってか、大学時代にヨーロッパを旅した時よりも格段に旅の難易度や過酷さってのは減少しました。やはり自分が思っていることを相手に伝える手段(英語)があるってことは旅自体を楽にさせてくれます。その反面ワクワク感や達成感は失われたようにかんじました。
「旅に英語は必要か?」これの答えは人それぞれだと思いますが、自分にとっては「必要ない」って思います。結局言葉が通じなくてもジェスチャーや気持ちで言いたいことなんて伝えれると思います。それはその人のコミュニケーション能力がどれだけ高いかによりますが・・・。
ご存知の通り自分のコミュニケーション能力は低いです。なので英語は必要です。でも理想としては英語なしで旅するほうが圧倒的に楽しいと思います。
そんなことをかんじさせる旅となりました。

9月〜12月:オーストラリアワーホリ

フィリピン留学で学んだ英語っていかにネイティブにとって通用しないかを実感しました。
仕事に関しては紆余曲折あったものの意外に苦労することなく安定した仕事をゲットでき、貯金も順調にたまり、セカンドもゲットできる予定。
出だしは完璧です。
来月1月には今の仕事をやめて別の場所へ移動するつもりです。今度はファームジョブではなくホスピタリティー系の仕事に挑戦するつもりです。
言えることは・・・仕事探し頑張ります!

以上2016年の簡単なまとめでした。

次回からはワーホリに関した記事を書いていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク