1942年2月19日オーストラリアに戦争が来た

知っていますか?

日本軍がオーストラリアを空襲したってことを。

今日は昨日行ってきた、ダーウィン戦争博物館について書こうかと思いますよ〜

いや〜このためにダーウィンにきたと言っても過言ではないぐらい楽しみにしていたところです!!

ではいってみよう!

ダーウィン戦争博物館

英語名:darwin military museum

場所はこちら

市内からは結構離れているイーストポイントってところにあります。

行き方は、2通り、

1)市内から出てる4番のバスにのり、Fannie bayで降り1時間ほど歩く

2)市内の観光スポットをぐるぐる回り、好きなところで乗れて、好きなところでおりれる赤の観光バスで行く

市内のパブリックバスは3時間乗り放題で3ドルです。なので1の方法は時間がかかりますが、安く行けます。

2の方法は行くのは簡単です。でも1日券は40ドルなので、この博物館だけにいくためだけならお勧めしませんよ。

ま、お金を節約したいバックパッカーなら迷わず1の市内バスからの徒歩ですね!!

展示物

名前の通り、オーストラリアの戦争に関するものが展示されています。

って当たり前ですね。

外には戦車や対空砲なども展示されています。

そして 何よりも目を引くのは・・・

日本軍に関する展示物ですね。

詳しくは書きませんが、いかに戦争、日本が怖い存在だったのかってのかがよくわかりますよ。

最後に

日本はすごかった・・・。

それだけですね。

オーストラリアに太平洋戦争をもたらしたのは日本です。

ダーウィンで日本人に対する差別や偏見があっても不思議ではありませんね。

見学中に1人の老人に話しかけられました。

「お前は日本人か?おれの親父は戦争で酷い体験をした。でも今はだれも恨んではいない」

時代は流れるんです。

どんな酷い体験や仕打ちでも時が経てば解決していくのでしょう。

戦争は酷いものです。決してしてはいけないと思います。

でももし、祖国、家族、愛する人を守るための戦いと考えたら、戦争を否定することはできるでしょうか???

ではまた。

ブログランキングに参加しています。おかえりの際には是非下記ボタンのクリックをお願いいたすますます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

新しい旅へ出るにあたり新規ブログ立ち上げました!
ただいま絶賛毎日更新中です!

ユーラシア大陸を100万円という予算内で横断します。
スポンサーリンク







スポンサーリンク